WOF車検・整備

ニュージーランドでは、2000年1月1日以後に、製造・初めて登録された車両は、毎年1回WOF(Warrant of Fitness)と呼ばれる車検制度必要があります。(それ以前に、世界のどこかで製造・登録された車両の場合は「6か月間に1回」)

WOF車検では、タイヤの溝や保安部品等のチェックが行われ、所要時間は約20〜30分程度の簡単な定期検査です。
このWOFが切れた状態で車両を運転するのは違法であり罰金の対象にもなります。

全国に約3,000ヵ所を超えるWOF検査業者がある(大手会社以外は自動車修理工場が、WOF検査資格を持つ従業員を配置してサービス提供しています)。WOF の基本目的は安全性の確認で日本の車検と比べ非常に簡素化されている。主な検査部分は タイヤの溝の深さ等、ライト、ブレーキ機能、シートベルト、エアバッグ(いずれも安全 性確認)、排気ガス、燃料漏れ等で、エンジンやクラッチ、ブレーキパッドの厚み、構造 に影響しない錆などは問われない。費用は 1 回約 30~50NZ ドル。 :

弊社では、WoF車検では要求されていないブレーキのチェック等も無料で行いますので、WoF終了後は安心して運転する事が出来ます。有効期限の1ケ月前から受ける事が出来るので、早めに受けることにしましょう。

また弊社では、WOF車検だけでなく、一般修理やオイル交換、タイヤ交換のサービスも実施しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

リペアサーティフィケート
WOF車検・整備